楽園特急blog
18番線から楽園行きの最終列車が間もなく発車します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
河内家菊水丸参上!
大阪の難波駅前を歩いていたときに、たまたま
発見しちゃいました。
菊水丸さん。
a186.jpg


ものすごい、「ええ声」を、難波駅前周辺に響かせていました。

a185.jpg


物凄い人だかりも出来ちゃったりして。
その日は、たまたまデジカメも持ち歩いていたので、
写真もバッチリ撮ってしまいました。
180分待ち?相国寺・若冲展
今日は、京都・相国寺の「若冲」展に行ってきました。
連日、テレビや新聞で報道されているように、
日本画としては、異例の大人気で、連日長蛇の列
ができて、長時間待ちを連発しているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若冲こと伊藤若冲は、江戸時代中期の京の絵師で、
「奇想の画家」と呼ばれておりました。
代表作である「動植綵絵」は、若冲が相国寺に寄進しましたが
相国寺は資金難から絵を手放して、皇室に寄進し、
その見返りに、下賜金を得て寺を再興しました。
現在、絵は宮内庁の管理になっていますが、120年ぶりに
いわゆる「お里帰り」を果たすことになったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、今日は開館の30分前に美術館
に出かけたのですが、なんとすでに長蛇の列。

結局1時間並んで中に入り、中に入ってからも、
見るのに、1時間くらいかかりました。

そして美術館を出てくると・・・・
なんと「180分待ち」の看板が・・・。

a179.jpg


絵は、とにかく素晴らしかったです。
先日、大阪の美術館で、パリのギメ美術館所蔵の、浮世絵展を
やっていて、残念ながら見に行くことができなかったのですが、
今回は日本画のよさをじっくり堪能することができました。

【若冲展の専用ホームページはこちら】
http://jakuchu.jp/jotenkaku/
ガチャガチャの多様性に関する一考察
西国三十三霊場めぐりの旅の途中。
第二十二番札所・大阪府茨木市総持寺で、
こんなガチャガチャ見つけました。
a176.jpg

外見は、どこにでもあるようなガチャガチャですが、
よく見ると・・
a177.jpg

なんとオミクジでした。
間違えて子供が買ったらどうするんだ?
という突っ込みは別にして、(別に買っても間違いではないが。)
自販機のオミクジはよくありますが、ガチャガチャは初めてです。

a178.jpg

五月山動物園②エミュー(ヒクイドリ目エミュー科)
前回に引き続き、五月山動物園の動物紹介です。
今回はオーストラリアに住むという
「エミュー」というふしぎな鳥です。
an7.jpg

【エニュー(ヒクイドリ目エミュー科)】
◆形態
 頭高1.5~2m、体重40~50kg
◆生態
 果実、種子や花、若葉、昆虫などを好んで食べます。
 植物を求めて数100キロを移動し、時には大群になるときも。
 メスは濃緑色の卵を7~10個産むと巣を離れ、オスが卵を
 孵化するまでの56~61日間あたため、18ヶ月におよぶ
 子育ても全て行う。
◆生息地
 オーストラリアの多雨林や草原に広く分布する。
an8.jpg

an9.jpg

五月山動物園①ひつじが一匹、ひつじが二匹・・・
大阪府池田市に本編サイトの取材に行った途中、
すごく小さな、そしてかわいらしい動物園を見つけました。
その名も、「五月山動物園」。
an1

an2.jpg

市内北側奥の小さな山の上にある、ちいさなちいさな
動物園なのです。勿論、入園料は無料。
GWということもあって、たくさんの子供、家族連れが来ていました。
そこで、かわいい羊たちに一目ぼれ(笑)
ついつい、「ひつじが一匹・・・」と数えたくなります。
an3.jpg

an4.jpg

an5.jpg

an6.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。